東京の鼻中隔延長術で更に理想に近づきました

自然に仕上がるのがメリット

自然に仕上がるのがメリット鼻中隔延長術を決めたことに後悔は一切ない本当に自信に満ちあふれています

東京では以前に小鼻を小さくする手術を受けましたが、もっと理想に近づきたくなり、鼻中隔延長術を検討することにしました。
この手術はいわゆるブタ鼻の有効といわれているもので、鼻の穴が目立つコンプレックスを解消するのに役立つと思いました。
小鼻が小さくなったことでかなりコンプレックスは小さくなりましたが、それでも鏡を見る度に鼻の穴が見えるのが気になりました。
鼻の穴が目立つのは正面から見た時だけなので、誰かと話をする時は斜めに構えるか、少しうつむき気味になれば何とかなります。
ただ対面の度に顔の角度を意識するのは面倒ですし、何よりコンプレックスを抱いていることを知られたり、それを隠そうとしていることがバレる恐れがあります。
その為、下手に誤魔化すくらいなら根本から解消すれば良いとの結論に至り、ブタ鼻を改善する鼻中隔延長術を知ることになったわけです。
東京で手術をしてもらった先生に鼻中隔延長術を相談すると、鼻を長く見せることで相対的に鼻の穴を目立たなくさせられるといわれました。
安全性にも特に問題はなく、クリニックでは割と行われている手術だと分かり、不安を感じずに鼻中隔延長術を決めることができています。
信頼の置ける先生の説明のおかげもあって、不安よりも見た目が改善してコンプレックスが解消する期待の方が上回りました。
この手術は自分の軟骨を使うとのことで、拒絶反応のようなリスクはなく、自然に仕上がるのがメリットだと説明されました。

カウニスクリニック